会社にも家族にもバレない方法

会社にも家族にもバレない方法は?

サラ金を利用することはプラスのイメージはありません。
それだけに誰にも知られたくないという不安は多くの人が抱えている問題です。

 

サラ金の利用がバレてしまうのはどのようなタイミングなのでしょうか?

 

  • 自宅に郵送物が届いたとき
  • 勤務先に連絡が来たとき
  • 通帳を見られたとき
  • サラ金のカードを見られたとき

 

実はこれら全てに対処法があります。
一つ一つ検証してみましょう!

 

自宅に郵送物が届かないようにする

サラ金業者から自宅に郵送物が来るタイミングはいくつかあります。

 

  • 新規申し込み時のカードと契約書類の郵送
  • 返済遅延時の督促状

 

返済が遅れないこと、これは当然のこととして考えなくてはなりません。
なによりもバレないキャッシングをしたいのであれば「返済日に返済をする」という基本的なことだけは守らなくてはなりません。

 

自宅への郵送物は、実は最初の難関です。
新規申し込み時にはカードと契約書の受け取りがあるため、申し込み契約方法によっては自宅に郵送されることとなります。

 

その場で受け取りができない契約方法であれば自宅へカードと契約書が郵送されます。
「インターネット契約」と「郵送契約」です。
特にインターネットは24時間受付となっているだけではなくそれこそ誰にも会わずに申し込み手続きが完結できるということで人気があります。
さらには審査時間も最短30分と短くなっているため時間を無駄にすることはありません。

 

しかしそのままインターネットで契約までをすすめると、カードと契約書は受け取ることができないため自宅に郵送されるものとなります。

 

 

新規申し込み時の自宅への郵送物を防ぐなら、インターネット申し込みと自動契約機を併用しましょう!


 

インターネット申し込みには大きな特徴があります。

 

  • 時間も場所も問わない
  • 審査の待ち時間を有効に使える

 

これだけでもインターネット申し込みを利用する価値があります。
しかし自宅への郵送物を防ぐためには、カードを受け取る契約方法として自動契約機を利用する必要があります。

 

自宅への郵送物を防ぐ申し込みの流れ
  1. 公式ホームページから申し込みをする
  2. 審査開始
  3. 審査結果連絡
  4. 自動契約機に移動
  5. 必要書類の提出
  6. 契約
  7. カード受け取り
  8. 借入開始

 

契約方法を考えることで新規申し込み時の自宅への郵送物を防ぐことができます。

 

自宅や勤務先に連絡が来ないようにする

まずはこちらをご覧ください。

 

電話があるタイミング
プロミス モビット アコム
在籍確認(非通知の個人名) 在籍確認(非通知の個人名) 在籍確認(非通知の個人名)
→在籍証明でも対応可能 →カード申込も在籍証明で対応可能  
返済の遅延(携帯電話が不通の場合は職場に連絡) 返済の遅延(携帯電話が不通の場合は職場に連絡) 返済の遅延(携帯電話が不通の場合は職場に連絡)
定期的なサービスの通知(3か月、半年に一度) 定期的なサービスの通知(3か月、半年に一度) 定期的なサービスの通知(3か月、半年に一度)(停止も可能)

 

サラ金から電話がかかってくる、そのタイミングを理解していれば対処の方法が見つかるでしょう。
いずれも電話があるタイミングは変わりありませんが、若干の違いはあります。
「返済を遅らせないこと」を大前提として、残る「在籍確認」と「定期的なサービスの通知」に絞って考えましょう。

 

在籍確認

アコムは在籍確認が必須となっています。
保険証種別によっては在籍確認を証明書類で対応することも可能という回答がアコムからあったものの、歯切れのよい回答ではないために少々の不安が感じられます。
アコムの場合には必須時効と考えたほうがよいでしょう。

 

モビットは申し込み方法が2種類あります。
WEB完結(カードレス)→在籍を保険証(社会保険証か組合保険証)と直近給与明細書で確認
カード申込→電話による在籍確認が必要

 

 

モビットに聞きました!
カード申込でも直近の給与明細書(勤務先名と申し込み社名の記載が条件)で在籍証明とすることも可能です。
詳しくは申し込み時に問い合わせください。


 

プロミスでは在籍確認が行われることとなっています。
担当者が個人名で連絡をするためそれほど不安に感じることはないでしょう。
本人が電話に出なくても、臨機応変に対応をしています。

 

 

プロミスに聞きました!
公式ホームページでは公開していませんが、プロミスでも在籍証明書類で対応することができます。
勤務先名と申込者本人の名前が記載されている直近の給与明細書で在籍を証明することができます。
詳しくは申し込み時に問い合わせください。


 

定期的なサービスの通知

定期的なサービスとは、増額のお知らせや新しいサービス、キャンペーンのお知らせなどとなっています。
受けることに不都合な内容ではなくお得な内容とはなっているものの、サラ金から電話がかかってくること自体に抵抗がある場合には、相談をしましょう。

 

定期的なサービスの通知を停止することができます。

 

通帳に記載される名義を把握する

ないこととは思いながらもバレるときには何がきっかけになるかわからないものです。
実は体験談で目立つ「バレた理由」として通帳に記載されている名義があります。

 

サラ金では口座を使った利用方法がいくつかあります。

 

  • 振り込みキャッシング
  • インターネット返済
  • 口座振替

 

どれも大手サラ金では定番となっているサービスであり、なおかつ便利な利用方法として必要不可欠なものです。

 

当然、通帳には振り込み元の名義、もしくは振込先の名義が記載されます。
サラ金各社によって通帳に記載される名義が異なります。

 

通帳記載名義
プロミス モビット アコム
プロミス モビット ACサービスセンター
個人名

 

プロミスやモビットでは隠しようのない名義です。
またアコムのACサービスセンターもネットで検索をすればすぐにアコムだということがわかります。

 

 

プロミスに聞きました!
通帳記載名義について公式ホームページでは記載がありませんが、プロミスのほかに「個人名」も選択することができます。


 

カードを管理する

現在のサラ金ではカードを使わない利用方法が充実しています。

 

  • 振り込みキャッシング
  • インターネット返済
  • 口座振替

 

これらの借入返済方法を利用するとカードを使うことはありません。
そのためカードを財布に常備しておくという必要がなくなります。

 

またモビットではWEB完結としてカードレスのキャッシングもあります。

 

 

総合的に考えよう!
モビットではWEB完結がありカードレスのキャッシングとなるものの、通帳名義がモビットです。
アコムは在籍確認が必須となっており、それも心配でしょう。
プロミスならカードは発行されるものの利用方法が充実しているため持ち歩く必要はなく、なおかつ在籍確認も証明書類で対応ができます。
そして通帳に記載される名義も個人名が選択できるため、「バレないキャッシングを考えているならプロミス」が安全でしょう。