本当に便利なサラ金の借入方法

本当に便利なサラ金の借入方法

便利であること、スピードがあること、それがサラ金の特徴でもあります。
お金を借りる方法も豊富にそろっています。
サラ金各社によって借入方法が異なり、制限されている時間も異なります。

 

プロミス モビット アコム
振込キャッシング 平日9時〜14時50分 振込キャッシング 平日9時〜14時50分 振込キャッシング 平日9時〜14時30分
三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座は24時間対応 提携ATM(カード申込のみ) 三井住友銀行 ゆうちょ銀行平日9時〜14時
店頭窓口 平日10時〜18時 三菱東京UFJ銀行 楽天銀行は24時間対応
プロミスATM 7時〜24時 セブン銀行 店頭窓口 平日9時30分〜18時
提携ATM 三井住友銀行(無料) イオン銀行 アコムATM 24時間営業
イーネット プロミス 提携ATM 三菱東京UFJ銀行
ローソンATM セゾンカード セブン銀行
セブン銀行 第三銀行 イーネット
東京スター銀行 福岡銀行 ゼロバンク
福岡銀行 親和銀行 ローソンATM
三菱東京UFJ銀行 熊本銀行 イオン銀行
イオン銀行 イーネット 三井住友銀行
第三銀行 ローソンATM 熊本銀行
熊本銀行 一部地方銀行 八十二銀行
西日本シティ銀行 信用金庫 親和銀行
横浜銀行 VIEW ALTTE 広島銀行
クレディセゾン Pat Sat 第三銀行
親和銀行     福岡銀行
広島銀行 東京スター銀行
八十二銀行 北海道銀行
    西日本シティ銀行
北陸銀行
  クレディセゾン

 

振り込みキャッシングが24時間になる

振り込みキャッシングはサラ金の特徴的なサービスのひとつです。
指定した銀行口座に振込みによって借入金額を入金してもらう方法であり、来店の必要がない便利な方法です。

 

しかし「銀行振り込み」であるために銀行営業時間によるものとなります。
銀行から振込みを行ったことがある方であればお分かりになるかと思います。
銀行営業時間外に振込みをすると、「振り込み予約」として翌銀行営業日に振込みが実施されます。

 

それと同じことです。

 

各サラ金によって振り込みキャッシングの受付時間が決められています。
銀行営業時間に準ずるために平日に限られるばかりではなく、時間外になると借入金額の入金を翌営業日まで待たなくてはなりません。
急な借入のときには気をつける必要があります。

 

 

コツ!
プロミスとアコムでは振り込みキャッシングが24時間対応になる口座が用意されています。
プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行、アコムなら楽天銀行です。
振り込みキャッシングの依頼をしたときが振込みが行われる時間であり便利に活用することができるでしょう。


 

提携ATMでも手数料無料になる

カードがあるからこそサラ金はカードローンとも呼ばれています。
そのカードを使えば借入はより便利に変わります。
サラ金が用意する専用のATMはもちろん利用手数料が無料となっていますが、提携ATMは利用手数料がかかります。

 

それは提携先に対して支払うものでありサラ金への支払いではありません。

 

  • 1万円以下の取り扱いは108円
  • 1万円超の取り扱いは216円

 

借入だけではなく返済でも提携ATMには同じように利用手数料がかかります。
コンビニなど提携先だからこそ身近にあり便利なATMでは余計な利用手数料がかかるために普段の利用にお得なものではありません。

 

 

コツ!
プロミスでは三井住友銀行ATMの利用手数料が無料です。
余計な費用をかけずに借入をしましょう。


 

借りすぎ注意!

さまざまな借入方法が充実しており、24時間いつでも何らかの方法で借入ができます。
便利であることは間違いありません。

 

しかし、便利だからこそ気をつけなければなりません。
頻繁に借入をしていたのでは返済に困窮することは免れません。

 

毎月の返済額はそれほど高額にはなりません。
10万円の借入でも返済額は4千円〜5千円程度です。
返済額が少ないからこそ気がつきにくいでしょう。

 

返済だけではなく借入に対しても計画を練りましょう。